2006.10.26

アーティストと、応援する人たち。

 

←ぽちっ!

 

 

さて、なにやらharu☆jpのトラバを拠点に、

ポルノファンの間で騒がれている問題。

あたしは、その問題について今日知りました。

 

お客さんのマナー。

やっぱり大切なことですよね。

でも、だからって、ここでは

「ファンとしてというより、人として間違ってる」とか

「ファンならそんなことしないのが当然だ」とか

そういうことを書くわけでもなく。

当の本人たちだって、

それなりの行為をしてしまったとして反省するでしょう。

でも、

こんなにもたくさん自分のことを書かれているのを見たら、

やっぱり、ショックだよね?

まぁ、自分がしてしまったことの結果なのだけど。

 

ファンとしてのマナーは、これを期に一人一人が気にかけてくれればいいのではないでしょうか。

 

 

アーティストと、そのアーティストを応援する人たち。

 

 

この繋がりは、本当に素晴らしいものだと思う。

 

実際、

あたしはポルノに出会たことを、もの凄く誇らしく思っていて。

ポルノに会えたから、たくさんの素敵な人たちに会えた。

ポルノに会えたから、世界を見る視野が広がった。

ポルノに会えたから、より、自分という人と向き合えた。

ポルノに会えたから、夢に向かってる今の自分がいる。

 

とても、とても、感謝しているの。

 

感謝しきれないの。

 

だから、

 

だから、あたしは直接お礼を言いに行く。

 

ポルノが与えてくれた、夢の種を咲かすんだ。

 

きれいな水をあげよう、望むまま。

 

そして、

 

あたしも、たくさんの人に夢の種をあげたいの。

 

たくさんの人の笑顔が咲いたら、さらにうれしい。

(ニヤニヤしてる笑顔のほうが、たくさん咲きそうですが^^;)

 

 

 

このブログをやっていて良かったなと思うのは、

 

こんな(変な)あたしを応援してくれてる人がいるんだな、

って気付けたから。

 

あたしが落ち込んでたときに、励ましてくれた人たち。

 

あたしの記事を読んで、「面白いです^^」って言ってくれる人たち。

 

『ライヴをやる』ことを載せたら、

「遠くて行けないけど、応援してます!」って言ってくれる人たちや、

「ライヴ見に行きます♪頑張って下さい!」って言ってくれる人たち。

 

実際、

会ったことのない人たちがこういう風にあたしを応援してくれてる。

 

すごく、すごく、うれしくて。

 

そんな人たちのためにも、

あたしは進みたい。

 

みんなにお礼をしてあげたい。

 

やっぱり 『繋がり』って大切だな、って思った。

 

 

 

いつもいつも、ありがとう。

 

 

温かいみんなが 大好きです。

 

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2006.10.05

めぐりめぐる時間の中で。

 

←1クリックよろしく

        お願いします!!!!

 

 

おいおい、頼むよ天気職人さん!!

明日は、なんだか相当な天気らしいじゃないの!

1年に1回あるかないかの大雨だって?

やめてぇーーやぁーーー。。。

明日は、ギターを学校に持ってかなきゃいけない日なの

知ってるデショ??

え、知らなかった??

マジ!???

ごめん!伝え忘れてた!!!

そうそう!

火曜と金曜はギターを持ってく日だから、雨はやめて♥

ね?ね??

今からでも、まだ間に合うでしょ?

まだこの地球は眠りについてないわ。

明日の空を、青く仕込んでくださいまし!!

 

 

さて、今日はあることに気付きました。

そう、「陽(ひ)が短くなった」。

コーラスの授業中、楽しく歌いながら窓の外を見てみると、

真っ暗だ!あれ?まだ5時半だよ??

 

いつの間にか、陽が短くなってた。

こういう、自然の変化で季節の変わり目を知ることが出来る。

カフェイレで晴一さんも言ってたけど、もう夏じゃないもんね。

もう秋ですか。

季節が変わったということは、

当然ながら時間もそれなりに経っているわけで。

4月に専門学校に入学して、あっという間に半年が終わった。

なんか怖い。

2年間なんて、絶対にすぐ終わっちゃうよね。

現に、1年生も残りあと半分。

しかも、学校行く日なんてそのまた半分じゃないの?

怖いよ。

今の学校に入ってから、時間の流れをすごく感じるようになった。

ものすごいスピードの時間をね。

このままでいいのかな?

このままで行って、卒業時にはどうなってる?自分。

音楽業界という世界に少しでも近づけてるのかな。

卒業したら、、何やってるんだろ・・・・・・・。

こんなこと最近は、少しも考えてなかったよ。

だって、毎日が楽しくて楽しくて。

ポルノに会えたお陰での、この幸せな毎日。

 

だったら、このままでもいいんじゃないのかな?

  

実際、うたの練習頑張ってるし。

放課後、1人でレッスンルームで練習の日々。

歌唱力は、申し訳ないくらいまだまだ未熟。。

それでも、4月の歌声と比べたら大分変わった。

歌ってるから。

練習してるから。

バンドも組んだしね。

本当に、感謝してるの。

mixiに誘ってくれた友達に。

バンドの中で、あたしはもっと頑張ろうと思うよ。

メンバーのみんなに迷惑かけたくないし。

やっぱ、今の歌声じゃだめ。許せないんだ。

でもね、これからは自分の歌声好きにならなきゃなって。

だって、これからたっくさんの人に聞いてもらうわけでしょ?

自分の歌声を優しく厳しく見守っててあげたい。

母親のように。

頑張れ。

頑張らなきゃ。

時間が過ぎてくごとに、歌声も素敵にしていきたい。

進むよ。ずっとずっと。

絶対、上手くなってみせるんだから!!

いい曲も作りたい!!!

いい詞も書きたい!!!

(めっちゃ変な曲も作りたい☆)

進め!進め!!!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (19)

2006.08.26

この場を借りて、お詫び申し上げます。

 

今朝から、相当凹んでます。

私、ちょっとした注意を受けただけでかなり凹むタチなので。

 

でも、

更紗さん・弥音さん・イチハちゃん・ま ちゃん・薔薇子ちゃん

のコメントは逆にすごぉーーーーく、励まされました。

まじ、泣きそうで。

ありがとね。

 

・・・ということで、

昨日の記事は削除いたしました。

2日間参戦できることをああやって、うかうかと記事に書き、

しかも、haru☆jpにトラバまでして、

「不快になる」というコメントを何人かの方にいただいた次第でして。

ということは、コメントには書かなかったものの、

他にももっと不快に思った方がいたかもしれません。

改めて、ここでお詫び申し上げます。

 

トラバすることで、他の人たちに自分のブログを読んでもらう。

それは十分承知です。

ただ、

文章は読む人がどう思うかちゃんと考えてから書くべきですね。

反省しました。

本当にすみませんでした。

 

「1日当選したのなら、もう1日は狙うのを控えては?」という意見。

確かに、なかなか当たらない人が大勢いるのも知ってます。

とっても悔しい思いをしてるのも知ってます。

私も、当たるまでそういう思いをしてましたから。

でも、だからと言ってもう1日狙うのを控えるというのは・・・

私個人の意見ですけど、

そんなにいけないことでしょうか?もう1日狙うことは。

そりゃ私が応募しなければ、幾分か当選の枠は広がりますよ。

でもやっぱり抽選なのだから、

さすがにそれは個人の自由だと思います。

私だって、他のポルノファンの方にも行ってもらいたいです。

同じポルノファン同士、当選することを応援してますもん。

でも今回もう1日狙ったのは、

なかなか当たらないポルノファンのお友達の為ですよ。

これからだって、まだ当選してないお友達に見つけたシールを

寄付してあげるつもりです。

私は2日間狙う人より、

オークションで売ってしまう人を見るほうが断然不快です。

(それは、どなたでも感じていることだと思うので、

詳しくは書きませんけど。)

それとは、また話がちょっと違うかもしれませんが。

 

ただ、

今回のことは本当に申し訳なかったと心から反省しております。

本当にすみません。

 

ブログって難しいですね。

個人的な意見が、人を不快にさせてしまっていることもある。

でも今回、こうやってコメントをいただいたことで、

読んでる側の感じ方を知ることができました。

こういう風に注意していただかないと、

自分ではわからないですからね。

これからも、こうやって意見を言ってくれる方がいれば、

このブログは、もっといい方向へと向いていけると思います。

 

本当に申し訳ありませんでした。

                           06/08/26

 

           

 

 

さて!

これからは、また気を新たに引き締めて

ブログ書いていきましょう!!!!!

 

ダイアリーDAYな今日の次の日、

つまり明日!!!

 

夢人島です^^♪

 

もう、待ちくたびれましたよぉー。

 

夏休みの最後の想い出、作ってきます♪

レポート、楽しみに待っててくださいね●^Θ^●

スクール水着は着て行きませんがッ!!笑

| | コメント (14) | トラックバック (16)

2006.04.19

パパイヤ鈴木の本名は、鈴木ひろし。

みなさん、お元気ですかぁー?

お久しぶりです、空花です。

いやぁー、学校始まって忙しくってさぁ!!

なんてったって、17時30分に授業が終わるモンでΘдΘ!!

 

はいはい。

昨日、SHIBUYA-AXに行ってまいりました。

そう、YUIちゃんのライヴを観て来たのぉーーー♪

やばい!!

めっちゃかわいいッッッ♥♥♥

てか、凄いよ!!

あんなに小っちゃい子がギターをガンガン鳴らして、

ガンガン歌って、ときにはしっとりと。

 

    メッチャ憧レル!!!!

 

このライヴ行ってすっごい励まされたし、

「頑張らなきゃ!!!」って思った。

 

5月のGW明けには

早速オーディションのオーディションがあります。

学年内で、誰がオーディションに出るかのオーディション。

きっと、てか絶対無理なの。

みんなね、想像以上にうた上手くてさぁー。

今回は、諦めます(いや、とりあえず頑張るけどね?)

でも、

これから2年間、頑張る自信はある。

他の誰よりも。

あたしが持ってる夢への気持ちは絶対他の人より強いはず。

「ほとんどの人がだらけてくる」ってほぼ全員の先生が言ってた。

あたしはだらけないよ。

(高校だって3年間皆勤賞だったし☆)

努力した分だけ、先に待ってるものがきっとあるはず。

だから、頑張る。

今のあたしはダメダメだけど、みんなを越してみせるよ。

 

 

←ほら、彼も応援してくれてるわvv

| | コメント (4) | トラックバック (16)

2006.04.03

見て来たゼ☆木更津の暴走族たち☆☆

っぷε=●´εヽ●笑!!

何様ガール見事に騙されましたねェ☆

エイプリルフール最ッ高♪

次長課長と握手なんてできっこないだろォ!!^^!!

 

さて、昨日はあるアーティストのライヴに参戦するため、

12時55分に待ち合わせをして、13時03分の電車に乗って、

3~4回くらい乗り換えをして、めぐりめぐりたどり着いた先、

《 新横浜 》 へ行ってきました。

 

その、あるアーティストとは、、、

 ① 赤い

 ② 青い

 ③ 黄色い

 ④ 緑い

 ⑤ むらっさき

 ⑥ オレンジい 

こりゃわかりやすいヒントだぁ☆

そう、“ 氣 志 團 ” !!!!

 

あのね、参戦してて氣付いたの。

ポルノライヴには確実にない衝撃の事実!!!

 

① 花道にメンバーが近付いてきたら、アリーナのお客サンたち

  「座席なんか関係ねぇ!!」って勢いで花道へDAッッSH=33

② ライヴ中なのに、『座る』という行為がある。

   (映像を見る時には座るらしい!!!!)

③ ジャニーズ並みの手の振り付け。

④ ジャニーズ並みの空中ブランコ。

⑤ 舞台セットがすっげぇ。

⑥ 氣志團じゃない人が歌ってる。

⑦ アンコールが3回ほど。

   +アンコールのとき「ルーアンコ(?)・・・∞」と言う

⑧ グッズのTシャツに、XS(キッズ用)がある。

⑨ ライヴが長い。(約4時間)

⑩ 終演後、オロナミン○が配られる。

そして、、、⑪は、、、、、

 

   ファンの服装がすげぇ。

 

 

Cimg0116  

 

 

 

 

。。。

ありゃ?

コレはちょっと違うなぁ笑

コレはちょっとアメリカにいそうだなぁ?

   (わかる人だけわかれば良い)

 

じゃなくてぇ~。

コレ↓ ↓ ↓

Cimg0061_1  

 

 

 

 

 

 

 

 

。。。

めっちゃ“まんま”やんけ。

こーゆー人たちがゾロゾロおるんよ?

写真が心霊っぽくなってんのはゴメンよ。

だって、あまりに普通に撮ったら、、、

 

 

ブッ殺されそうで。。。

 

 

でもね、そんな人たちも『ファン』なのよ。

一緒に振り付けして、

一緒に歌って、

一緒に笑って。

 

あぁ、

音楽って凄いなぁって思った。

いろんなアーティストがいるから、

いろんなファンもいるわけで。

曲を通してアーティストとファンが一体になれる。

素敵じゃない?

 

 

-いろんなアーティストがいる。

    だったら自分もいけるかもしれない。-

 

 

そう信じてみるのは、悪いことですか?

 

《番外編》

Cimg0062   

 

 

 

 

 

本日、4月3日午前8時ごろ。

千葉市にある幸せな団地にお住まいの空花さんの

自宅にて、“G”が発見されました。

空花さんのお母さんの話によると、

空花さんがパーカーを着ようとしたところ

「パサッ」と音がしたので、何か落ちたかと思い

拾おうとしたところで発見した模様です。

(発見時は元気モリモリだったらしい。)

(ただ、なんとも言えぬ仰向け姿だった、とも)

その15秒後、この事件の犯人とも思われる”G”は、

息を引き取った、ということだ。

捜索班は、犯人がなぜ息を引き取ったかを

検索(Yahoo!で)している。

 -以上、「モーニング新聞。」号外でした。

 

 ←専門生のほうへ移動しました。

            是非あなたさまの温かいクリックを。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2006.03.09

卒業式から一夜明けて。

昨日、無事に高校卒業してきました。

・・・したくなかったけどね。

 

いつも思うことなんだけど、

なんで“別れ”の時って、“思い出”がツキモノなんだろう?

必ず、思い出を思い返すじゃない?

そんなの余計に別れが辛くなるだけなのに。。。

 

式としては、全然泣けなかったの。

「校長話なげぇ~よォ~~~。」

「お!元担任(Tちゃん)がいるよ!!」

「うわッ!“YES!!”って言わなかったよ笑!!」

(※うちのクラスは国際教養科ということもあり、

    呼名されたら、“YES!!”っていうことになった^^)

などなど、こんなこと考えてばっかり。

 

式終わってから、クラスで集まって、

サンドイッチ食べたり、文化祭大賞獲った時のDVD見たり、

卒アルにコメント書いたりして、

最後に、丸くなって(椅子取りゲーム形態)ひとりひとり

コメントを言ってった。

その時間、約3時間!!

そしたらねぇ、

初めてみんなの心の中を知ったの。

みんなそれぞれ性格違うけど、

みんながみんな、悩みはあるんだな、って。

3年間クラス替えなしで、ずっと一緒だったのに今更気付いた。

仲のいい友達にだって話したことのないようなことを

クラスみんなの前で話す。

     

   泣きながら

 

。。。

 

それだけ、

みんなこのクラス(J組)を信頼してるってことだよね?

ひとの悩みや心の中を知ったとき、

涙を流せる仲間なんてそんなにいるもんじゃないよ?

その涙が平気に出てくるんだもん。

もっとずっと前から、みんなの心の中を知ってれば良かった。

そうすれば、もっといいJになれたはず。

・・・

でも、

このJでいいよ。

このJが好きだよ。

なんなんだろ?この感じ。   (恋?笑

今日もバイト行く電車の中で、ずっとJのこと考えてた。

みんなもそうなんだろうな。

ひとの存在って、別れたりいなくなったりしてから

急に痛いほどよくわかるよね。

どれだけ大きな存在だったかってことに気付く。

その中に、自分がいれたことに深く感謝。

 

大好きなJだから、別れたくない。

でも、

大好きなら別れなきゃ。

別れてまた、気付くこともあるから。

クラスは別れたって、心は別れられないから大丈夫!

だって、J組だもん!!!!!!!

J組での思い出は、あたしを大きくさせてくれる。

この思い出をこの4月からの音楽の道の土台にするつもり。

 

ある人がコメントで

「“ありがとう”以上の言葉が見当たんないけど・・・」

みたいなこと言ってたけど、

“ありがとう”って、最大限の感謝の言葉なんだね。

昨日そう感じた。

“ありがとう”以上の言葉なんていらないよ。

でも、

うちらのなかにその言葉があるとしたら、

それは、“J”なんだと思う。

ありがとうを含めた言葉。

いろんな感情や思い出や41人が詰まった言葉。

ただの文字ではあるけど、うちらにとっては宝物。

ありがとうJ!!

大好きJ!!

  

ほんっっっっとうに、

 

  Jを心から愛してます!!!!!!!!

| | コメント (11) | トラックバック (20)

2006.03.07

明日高校卒業。

Cimg1_6  

 

 

↑ ↑ ↑ ↑

これ、今日学校でもらいました。

今日は卒業式の予行だったんですけど、ね。

 

・・・

 

ヤバクネ???

 

校章入りマグカップよ!???

こりゃ使えねぇーよぉーーー。。。

ついで言うと、校章入り定規ももらいましたケド?

 

今日はまだ、卒業式前日よぉ?

なんで、予行の日に卒業アルバムとか、記念品とか

もらえちゃうワケ??

 

。。。

てか、明日卒業かぁ?ホントに??

どうするよ?

3年間皆勤賞獲ったし、明日遅刻してみるか笑??

もう賞状もらったし、イケルべ?

 

・・・

 

あぁ~ぁあぁ~~~。。。

なんだか、明日が来てほしくないです・・・

| | コメント (5) | トラックバック (17)

2006.02.06

「夢」について本気だして考えてみよう

今日は真面目に語りますよ!!

たまにはいいよね?こういうのも。

今回はみんなで真剣に考えたいテーマです。

いつも見に来てくれるあなたも、

haru☆jpのトラバから来たあなたも、

コメントに「夢」をのせてみませんか?        

         

あなたの夢は何ですか?

        

あたしは、「うたうひと」です。

たぶん、あたしをよく知ってる人には、

“ポルノに会えるから”って思われがち。

むしろ、よくそうやって言われる。

でも、夢ってそんな簡単には生まれないよね?

           

実は、あたし、小学生の頃から歌うの大好き。

暇さえあれば歌うたってる。

いつ頃から、「歌手」の夢の抱いたかというと、

それはやっぱり

ポルノグラフィティに出会ってから

ポルノにあえてホントに良かったと思う。

今、

ポルノに憧れてる自分がいるのは、

ポルノがいたから。

「ポルノグラフィティ」という素敵な人たちに出会えたから。

夢への気持ちが強まったのは、ライヴが一番のきっかけ。

初めてライヴに参戦したとき、まず大勢の人にびっくりした。

それで、ライヴ中、

「なんなんだ!?この楽しさは!???」って。

あんなに長い間笑顔になれるなんて、

滅多にないよ?

そして、ライヴ終わって会場出るとき、

たぁーーーくさんのひとがいるわけじゃん?

その一人一人がね。本当に幸せそうなの。

その一人一人の笑顔を見たら、なんか感動しちゃって。

「ポルノって凄いな。」って心の底から思った。

その気持ちから、ポルノに憧れ、

同じ世界を夢見るようになったのかも。

だって、凄くない?

ポルノに限ったことじゃないけども。

ある一人のひとから生まれたメロディに、

それに導かれた詩がのる。

それが1枚のCDとなって、世間にわたる。(渡る世間?)

そして、曲の凄いところは、“影響力”だよね。

曲を聴いて、歌詞を聴いて感動したりする。

ときには、共感したり、

ときには、曲の物語に涙したり。

またときには、勇気付けられたり。

こういう感情って人と接するときに生まれるものばっかだよね。

それが、曲を通して感じられる。

曲って人と同じような存在なんだろうね。

  

あたし、これほど人生が楽しいと思わなかった。

ポルノがアポロ11号が月に行ったずっとずっと後に生まれてきた

くれたことにありがとうだし、あたしを生んでくれた親に改めて

ありがとうだし、ポルノと出会わせてくれた神様

にありがとうだし。

ポルノのお陰で笑顔が増えた。天気職人な彼らを

“笑顔職人”といいたいくらい。

今のあたしの個性を出してくれたのもポルノだなぁ。

たくさんのビタミンCを摂取させてくれたのも

ポルノだし(?)~~♪C1000タッケッダ♥♥

   

でね、またライヴの話に戻りますけど、

ライヴって本当にいいよね!!!!

同じポルノらびゅな人たちの集合体だよ!??

素敵ッ●´д`●++**☆☆☆

さっきも書いたけど、ライヴは夢を大きくしてくれる。

 たぁーーーくさんの人たちを一つにすること。

 一つの大きな空間、時間を創ること。

 感情を動かせること。

 (感動させたり、楽しませたり、考えさせたり、泣かせたり)

全てが憧れる。

“音楽”という大好きなものと共に仕事をして、

その仕事に感謝してくれるひとがいる。

応援してくれるひとがいる。

好きになってくれるひとがいる。

見守ってくれるひとがいる。

。。。

いいなぁ。

   

あたしがポルノに魅かれるもう一つの理由。

それは、『故郷愛』。

歌詞に、慣れ親しんだ地名が入ってたり、

デビューして6年経った今でもバリバリ因島弁だったり、

故郷への愛をすごく感じる。

なかでも、因島ライヴは感動。

(※ポルノが生まれた因島市が尾道市と合併してしまう

  ことをきき、「因島市で生まれたことを忘れないでほしい」

  と島の小・中・高生を無料で招待し、実現したライヴ)

ポルノも島の子どもたちも幸せモンだね^^

故郷を大事にしてるひとっていいよね。

自分を育ててくれた人・場所に感謝してるってことだもんね。

てなわけで、あたしがポルノに憧れる理由がお分かりに

なりましたでしょうか?

絶対ポルノと同じとこに立ってみせます!!!

専門行ってめっちゃ頑張りますよぉー!!!!!

やっぱ、夢は「努力」でしょ!!

夢に向かって努力すれば、いつか夢がその努力を認めてくれるはず。

あたしはそう思います。

   

①夢がある人へ。  

  一緒に頑張りましょう。努力あるのみです!

②まだ夢が見つかってない人へ。  

  焦らないで!無理に探そうとしないで。

  夢はいつの間にかあるはずのものだから。

③夢が叶わず、夢と関わりのない仕事をしてるひとへ。

  近いうち、新たな夢が生まれるはずです。新しい自分を

  見出すチャンスです!!

④受験真っ最中なひとへ。

  頑張って!今までの自分の努力を信じて!!!!

真面目に語ったトコロ、長くなっちゃいましたね。

全部読んでくれたひといるのかなぁーー?

もう一度ききます。

あなたの夢は何ですか?

| | コメント (10) | トラックバック (19)

2006.01.25

最後。

今日から、高校生活最後の定期考査が始まりました。

                     

帰り、信号待ちをしていると、

トラックが横断歩道の真ん中あたりまで、突っ切って止まっていたので、

信号機が見えませんでした。

赤か青か見えないんですよ!!!!!!!!

他にも待ってる人が何人かいたんですけど、

みなさん、見えなくて、おどおどしてました。

かわいいですね(謎

向こう側の人なんかめっちゃ覗きこむように、こっちの信号機を見ていて、

それが、、、、

面白かったです笑

                               

さて、本題にまいりましょう。

今日は、マジメに「最後」ということについて。

高校3年のこの季節になると、「最後」がいっぱいあります。

昨日、高校生活最後の授業、最後のお弁当でした。

そして、今日から最後の定期考査。

最後ってなんでこんなに悲しいんでしょうかね?

最後なのに全く実感が湧かなくて。。。

「本当に今日が最後なの?」って感じ。

でも、思うと毎日自体が最後なんだよね?

同じ日は何したって戻ってこないし。

、、、

、、、、、

待てよ。ドラえも○の道具に、、、

いや、でもドラえも○いないしね♪

毎日が最後なのに、なんで悲しくないんだろ?

次がないからだよね。

高校の授業はもう一生来ないわけじゃん?

考査だって、もうないよ?

日も、同じ日はもう2度とない。

けど、日で考えると次の日もやってくるわけで。

毎日を「もう今日と同じ日は来ないんだ。。」

って考えれば、きっと悲しくはなるんだろうけどね。

                       

                        

                               

最後があるのは、最初があるから。

最初がなければ、最後はない。

けど、最初がないものなんてありえないでしょ?

最後までたどり着いてないものだっていっぱいある。

最後までたどり着けないものもあるかもしれない。

これから、もっともっとたくさんの最初があると思う。

                      

大切にしなきゃね。

(今日は“黄昏ロマンス”風な仕上がりになりました♪)

| | コメント (4) | トラックバック (22)

2006.01.17

なにげに広まりつつあるこブログ!?

チロルさん、わかりますよ笑!!たろうさんのコメントにはかなりびっくりしちゃいましたから^д^!!英語のコメントはカナダに留学中の友達からのです♪英語がわかると世界が随分と広がります。

わかラブさん、わかスキなんですね!!!いいですよね、あのキャラクター^^☆☆あたしはまさきの方もかなり気になりましたけど笑!!

                                                  

ということで、友達以外からもコメントが来ちゃいました、このブログ!!!

凄いですねぇーーー。、、、いやぁ、ほんとに凄いです笑

嬉しいですね。徐々にでも、広がってくれることを期待しちゃってもありありですかぃ?

是非是非期待させてくださいな♪

                                 

                                   

今回は「吹奏楽」について。

今テレビで芸能人の方たちが楽器に挑戦しているので♪

いいですよね。吹奏楽。

あたしも吹奏楽部出身です。小学校ではパーカッション、中学ではクラリネット・トロンボーン・フルート、そして、高校では、続けてフルートやってました。

フルート欲しいなぁ~。まじでお父さんにおねだりしちゃおうかしら?

学校で後輩たちが演奏してるのを聴くと部活をやっていたことを思い出します。

あぁ、あの頃に戻りたい。

なんか、部活やってた日々はあたしにとって、毎日が喜怒哀楽の日々。できない部分があるとそんな自分に怒り、3年生にもなると引退が近付いてることを常に感じてしまい哀しくなり、でも、そんな中でいつも以上に上手く吹けるとかなりの満足感に喜ぶ。部活全体で合奏をしてるときなんか、いろんな感情を含んだ上での「楽しい」になる。音楽って素敵だよね。聴いていてそう思うことを、自分たちで演奏をして一つの音楽を作り出しちゃうんだから尚更。一人で作り上げる音楽とは異なったっていうのかな?みんながいるからこそ成り立つ音楽。これって、音楽だけに通用することじゃないよね。音楽って深いなぁ、と強く感じる。    最後の演奏会。この日は深い深い新たな感情をあたしに残してくれた。最後に流した涙は、絶対に今は流れない。当然のことなんだけどね。部活をやってきた2年半があっての涙。あの部員だからの涙。音楽を通し、部員を通し、様々な感情を通してできたあたしがいたときの「吹奏楽部」。吹奏楽があたしを呼んでくれた。感謝でいっぱい。

長くなっちゃったけど、ホントはもっともっと語りたいトコロ。

また、時間があれば、もっとちゃんとした文章で書きたいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧