« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010.11.17

何十億といるなかで




なんであたしなんだろうって




なんで日本人のあたしなんだろうって




それはそれは不思議で偉大でわからなくて




でも




そういう人間でいられるってことは、自分をもっと強く信じてあげてもいいんじゃないのかなって




もっと強く在りたいと思うよ




強くっていうのは




誰よりも悲しみ、苦しみを受け止めてあげられて




誰よりも優しく温かく包み込んであげられるような




それがあたしの在りたい一番の強さ




共に進んでいこう、あたしの護りびと+。*・




いつか世界を大きく包んであげようね

| | コメント (0)

2010.11.15

気付いた事




本も花も、



あたしの安らぎと癒しの場所なんだなと。



すごく気持ちの好いままで、お休みなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.12

体調とか云々とかよりも





もっと内面的なトコを気にしてよと




本当に狡いと思う




ごめんの一言を付け加えるより、先に真っ先に相手への想いは無いのかな




思いやりよりも欲が先に出てくる男なんて




やっぱり嫌い、大嫌い




拒絶も、すごく嫌な感情も、涙と同じくらい強い想いなのに




受け取ってもらえるのは涙だけなんて




そのうち怒りと哀しみの涙を呑ますことになるから




自分を犠牲にしてでも与えられる日常でも




自分の身体だけは、やっぱり犠牲にしたくないよ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.06

送信完了。






今日目の前にいたあなたに届くように





とてもとても強い念を込めたから





″想い″の文章





早く読んでね





今夜は少しでもあなたの1/4が和らぐように





そっと遠くから見守っています





あなたの笑顔が何もなしに笑えますように





私の想い、どうか早くに届いて、と

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.03

…っ








腹立たしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »