« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010.04.29

黒



むしゃくしゃしたトキに
聴くのが最高よね



『n.t.』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.22

言葉、吐

 

口から出た嘘ならまだしも、

文字として残ってる嘘は見っとも無いと思う

言葉が可哀相だよ

 

 

明らかに自分を守りたがってるというか、

被害者的思考というか都合のいいことばっか言って、

それが嘘って事がわかるから…

 

 

どれほど自分が強い(正しい)と思ってるの

どれほど他人に慕われていたいの

どれほどそういう自分が好きなの

 

 

嘘付いてまで物事大きくしてまで、好かれていたい?

みんなが大事なんじゃない、自分が一番大事なんだよ

だから、みんなのこういう所まで目が行き届かないんだ

 

 

言霊を大切にするなら、なんで嘘なんて付けるの

自分をかばう、盾みたいなものなのかな

 

 

てかなんで、こんな風に思うようになってしまったんだろう

最悪

| | コメント (0)

2010.04.14

うお、やべー。

なんか、"抜けるのアリ?"

って思いがあるんだけどヾ(_ _*)・・・。

 

なんなーん?

なんで急に言い出したん?

気持ちはわかるけどさぁーぁ?

結局は接し方変わってんじゃん

ってなるよ、そりゃぁー。

 

 

距離感とか呼び方とか、、

 

 

もうなんなんね!!(`´)

 

 

いつまでそーするつもりですかー。

相手の悲しみより、

自分の傷を大切にする、

そんな人だったっけ?

あらら残念。

 

ま、あまりに自分が凹みすぎて、

相手の悲しみなんて、

気付いてないっていうか、

ちっとも気にしてないんだろうね。

 

 

どーすっかなぁー

てか、どーすんだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.04

少し、

 

あの空間から離れたいと思った。

 

自分のなかで、

“許せない事”が重なったせいかな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.03

ブログ名(+URL)変えた。

 

「real me.」

 

どこよりも"real"な声と、思いと考えを。

 

一番素直で居る場所にしようと。

 

リアルな自分を、ここにのせる。

|

2010.04.02

よい桜に酔い桜

 

四月、新しい生活が始まるこの季節。

あたしと同い年の子は、社会人になる。

けど、あたしの生活は何も変わらなくて。

 

別に焦っている訳でもなんでもない。

だから毎日が、季節が、新しい年が、ただ単純に流れていく。

 

去年は、出会いと別れの年だったと。

明日が一年だなんて、本当に信じられないくらいで。

 

なのに、一年後のあたしは上手く進めたんだろうかと。

後悔は別れ際の自分だけで、

向かった気持ちにそれは全くなくて。

 

だけど、赤信号で停められてしまった思いは今、

行く先を見失ってしまって。

向こう側に見てる人はいるのに、

「おいで。」と呼んではいない。

それでも笑顔で手を振っているのは、なんでだろう。

それが幸せなのか、辛いのかは、正直わからない。

それでも、笑って手を振り返してる私がいる

報われない、ちょっぴり悲しい幸せ。

青信号になることも、近付くことも出来ないんだきっと。

もし向こうから近付いてきてもそれは、

ただすれ違うだけの行為で、

それだったらこのまま赤信号だったらいい、と。

 

・・・本当に?

 

人と接するのが軽く面倒に思えるこの苦手な季節、

思い出だけが鮮やかで、いとしい季節。

 

「だれかと」より「ひとりで」居るほうがいいかな。

 

月夜に酔い痴れる花があれば、

孤独に酔いしれる影もある。

  

好い桜に酔いたひと、

闇夜に乾杯、涙そそぐ。

 

20100330193201  

 

四月、桜と花は美しく見える。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »